視聴クラシック音楽
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


2009-06-30 23:56 | カテゴリ:ショパン
練習曲 (ショパン)
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フレデリック・ショパン作曲の練習曲(れんしゅうきょく)は、ピアノのための練習曲の中で最も有名なものの一つ。全27曲ある。
練習曲ではあるが音楽的にも完成された作品であり、弾きこなすには高度な技術と芸術的センスが必要である。
演奏会でも取り上げられることが多く、愛称がついている作品も多い。(なお、愛称はどれもショパン自身によるものではない。)

第12番『革命』 ハ短調
この曲は、彼が演奏旅行でポーランドを離れていた際、革命が失敗し、故郷のワルシャワが陥落したとの報をきいて作曲したものといわれている。
この時期のショパンの精神状態が普通でなかったことは彼の日記からもうかがえる。
左手の急速な動きは間隔の広狭が次々と変化する。また右手オクターヴ(さらに幾つかの音を追加した和音)の練習。

ちなみに革命というタイトルはリストが付けたタイトルである。

  



秘密

トラックバックURL
→http://hikarupiano.blog62.fc2.com/tb.php/445-0efe819a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。