視聴クラシック音楽
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


2009-07-04 23:12 | カテゴリ:ショパン
ヴァレンティーナ・リシッツァ
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヴァレンティーナ・リシッツァ(ロシア語 Валентина Лисица、ウクライナ語 Валентина Лисиця、ラテン転写 Valentyna Lysytsya、1969年12月11日 - )は、ウクライナ生まれのピアニスト。
現在、アメリカ合衆国に在住し、世界各地で演奏活動を行っている。
夫のアレクセイ・クズネツォフもピアニストで、リシッツァとピアノデュオを演奏する。
ベーゼンドルファー社製のピアノを愛用。

来歴
ウクライナのキエフで生まれた。音楽家の家庭では無かったが、3歳でピアノを始め、1年後には最初のソロ・コンサートを催す。
若くして音楽への才能を現したが、当時の夢はプロのチェス・プレーヤーになることであった。
ルイセンコ記念キエフ特別中等音楽学校を卒業後、キエフ音楽院へ進学。
同音楽院で後に夫となるアレクセイ・クズネツォフと出会い、音楽に真面目に取り組むようになった。
1991年、2台ピアノのコンクールで最高峰と言われるマレイ・ドラノフ国際2台ピアノコンクールで優勝。
同年に渡米。多くのピアノ独奏曲を録音した後、カーネギー・ホール、エイヴリー・フィッシャー・ホール、ウィーン楽友協会など、世界を代表するコンサートホールで演奏した。

練習曲 (ショパン)
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フレデリック・ショパン作曲の練習曲(れんしゅうきょく)は、ピアノのための練習曲の中で最も有名なものの一つ。全27曲ある。
練習曲ではあるが音楽的にも完成された作品であり、弾きこなすには高度な技術と芸術的センスが必要である。
演奏会でも取り上げられることが多く、愛称がついている作品も多い。
(なお、愛称はどれもショパン自身によるものではない。)

第4番嬰ハ短調
両手とも大変急速、かつ半音、一音の細かい動きとオクターブを超える分散和音の動きが交互に現れる。
海外では「Torrent(激発、迸り)」の愛称で呼ばれることもある。
1曲の中でさまざまな技術を要するためか、全練習曲中屈指の難曲とされることもあるが、そうでもないという意見もある。
他の曲のように特定の動きに特化して指を酷使したりせず、すべての指の動きがバランスよく配置されており、演奏者への局所的な負担が少ない割には極めて激しく情熱的な演奏効果をあげることができるとも言える。

  



秘密

トラックバックURL
→http://hikarupiano.blog62.fc2.com/tb.php/502-1736aa94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。