視聴クラシック音楽
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


2008-02-23 18:34 | カテゴリ:リスト
ユンディ・リ
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ユンディ・リ(Yundi Li〔中国語 :李雲迪〕, 1982年10月7日 - )は、中国・重慶生まれのピアニスト。

2000年、ワルシャワで開かれた第14回ショパン国際ピアノコンクールで、実に15年ぶりに第1位での優勝を果たし、一躍注目を浴びる。
ショパン・コンクールでの優勝はアジアでは史上2度目、中国人では初である。

美しい音色と確かなテクニック、そして深い音楽性を持ち、世界中から将来を期待される若手のホープであると言われている。
日本の一部のメディアからは「中国のキムタク」ともてはやされた。
ショパン・コンクール優勝後も、ドイツで研鑽を積む。
ハノーヴァー音楽大学でアリエ・ヴァルディに師事した後、現在は香港の市民権得て同地に在住。

ラ・カンパネッラ
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ラ・カンパネッラ (la Campanella) はフランツ・リストが作曲した6曲から成る『パガニーニによる大練習曲』(Grandes Etudes de Paganini, S. 141) の第3番嬰ト短調。
日本語では「ラ・カムパネッラ」「ラ・カン(ム)パネラ」、「ラ・カン(ム)パネルラ」などとも表記される。
Campanellaとはイタリア語で「鐘」を意味している。その名の示すとおりニコロ・パガニーニのヴァイオリン協奏曲第2番ロ短調Op.7、第3楽章のロンド『ラ・カンパネッラ』を主題にリストが作り上げた。

この作品の前にリストはすでにこの主題を用いて、イ短調のピアノ作品『パガニーニの「鐘」によるブラヴーラ風大幻想曲』(Grande Fantaise de Bravoure sur "La Clochette" de Paganini, S. 420) を1831年から32年にかけて作曲している。
彼はこの作品を改作し、『パガニーニの主題による超絶技巧練習曲』(Etudes d'Execution Transcendante d'apres Paganini, S. 140) の第3番変イ短調とした(有名な超絶技巧練習曲とは別の作品である)。
この版ではパガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調Op.6、第3楽章のロンドの主題も用いている。

なお、これらの主題は、パガニーニのオリジナルの主題とは一部変更されている。
パガニーニの原曲を音階に直すと、E-E'-E'-D'-C-C-H-A-G#-A-H-E-E-F-E-D-C-H.-A.-C-H.-A.-E.となるが、リストは『大幻想曲』以降、E-E'-E'-D'-C'-C'-H-A-G#-A-H-E-E-F-E-D-C-C-H.-A.-G#.-A.-H.と書き換えている。

最終版である『パガニーニによる大練習曲』の第3曲は今日最も有名な版であり、異名同音の嬰ト短調で書かれている。
リストが最初にピアノ曲に編曲したカンパネラはあまりにも難しすぎるために、やや簡単にしてあるのが現在の譜面である。
前2版の『パガニーニによる超絶技巧練習曲』も非常に技巧的で、リスト以外の人間には弾きこなせないと言われるほどの超難曲であり、録音に成功しているピアニストは、作曲から約170年経っている2009年現在で僅か4名のみである。
その為、最終版では他のピアニストにも弾けるように難易度を落としている。

軽快な速度で演奏され、1オクターブより広い音程を含む跳躍がある。
全体として、器用さ、大きい跳躍における正確さ、弱い指の機敏さを鍛える練習曲として使うことができる。
最大で15度の跳躍があり、この跳躍を16分音符で演奏した後に演奏者に手を移動する時間を与える休止がないまま2オクターブ上で同じ音符が演奏される。
ほかにも薬指と小指のトリルなどの難しい技巧を含む。

ちなみに、リストは最終版を書き上げる前の1845年、『パガニーニの「ラ・カンパネラ」と「ヴェニスの謝肉祭」の主題による大幻想曲』S700とその改作版『パガニーニの主題による大幻想曲』S700を作曲しているが、こちらはほとんど演奏の機会はない(レスリー・ハワードのリスト全集にのみ収録)。

ラ・カンパネッラは他の作曲家・演奏家によっても再編されており、フェルッチョ・ブゾーニによるものなどが有名である。

  



秘密

トラックバックURL
→http://hikarupiano.blog62.fc2.com/tb.php/9-bce30c93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。